選挙結果

統一地方選挙前半戦が終わり、全体としては世論がくっきりと反映される結果になりました。
結局、現政府のこれまでの政策への方針や対応、特に震災での舵取りに、国民が全然納得していなかったと言わざるを得ません。
 
2年前の期待感がここまで凋落するものかと思いますが、民主推薦候補が全敗したのは明らかにそういうことなのでしょう。国民の心情が如実に現れた結果です。
 
都知事選も、自公推薦の石原さんが4期目を決めました。
今回は流石に石原さんはないだろうな、と推測していましたが・・・。

というのも、今回の津波を「我欲を洗い流すための天罰」と言い放ったり等々、
自由奔放というか、持論や主張が極端すぎるので数々の失言を繰り返してきており、
こんな人が首長でいいのか、という都民の気持ちが鬱積していたんじゃないかと思ってましたので。
 
それでも今回の地震が、不謹慎な言い方になりますが、功を奏したと言えるでしょう。
ここまで都知事選がしれっと終わったことって記憶にありますでしょうか。

AKB48を起用して関心のない若者を取り入れようという戦略だったのでしょうが、やはり震災の影響は大きく
自粛ムード漂う中、街頭演説もテレビでの討論も大々的に行われず、各候補者の言葉が国民にしっかり伝わってなかったのではないでしょうか。(投票率の低さも、そこに起因していると思われます)
 
結局こういう状況になると、前述しましたが「知名度」が幅を利かせるわけで、また石原さんのこれまでのお上批判や、極端ではあれ「歯に衣着せぬ物言い」が、頼り無い国の長よりもリーダーシップ然としている風に映ったんだと思います。
 
票数で見ると2位と100万票差がついており、圧勝です。
石原さんになるにせよ、もっと接戦になると思ってましたが、ここまで圧倒的な勝利になるとは予想外です。
80歳近くには見えないくらい元気すぎる方なので、4期目もしっかり務めあげることでしょう。
まぁでもオリンピックはもう招致しなくてもいいですが・・・
 
これから統一地方の選挙後半戦に入ります。
弊社では、今回も選挙用に携帯を数多くレンタルさせて頂いております。
 
選挙活動で携帯がご入用の方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

先日IS04 REGZA Phoneの話をしましたが、結局IS05を購入しました。

 ネットでの評判もさることながら、実際両者を比べてみると04の方はかなり大きくて、常にポケットに携帯を入れるようにしているため、これちょっとデカすぎかも・・・ と思いとどまり05に決めました。 結果、05は小さすぎました・・・

メールを打つ際も、間違って押したりするのは日常茶飯事。

iphoneとandroidの大きな違いとしてフラッシュが表示されない、というのがあり、折角なのでフラッシュを使用しているニコ動をよく見るのですが、画面が小さすぎてプレイ&ストップがめちゃくちゃ押しにくい!もちろんズームをすればいいのですが、iphoneほどスムーズにいかず、四苦八苦。そして映像や音楽が長い場合は、ずっと通信しているので、電池の減りが驚くほど早い。

ニコ動には作業用BGMというのがよくあり、プレイヤーとして楽しめるのですが、聴いてるうちに電池がなくなるというハプニング これやると予想以上に電池持たないです(まぁ日常普通に使う分には大丈夫ですが)

 

音楽つながりで言うと、スマートフォンは着うたに対応していません。そのため、着信音にするには自分で取り込んで、自分で編集しなければなりません。ですので、スマートフォンが普及するにつれ、「着うたDL数ランキング」なんてものがなくなっていくのです。まぁもちろん音楽のDLは可能ですので、楽曲DLの数自体は激減しないと思われますが。

 

大手SNSもスマートフォンの対応へと移行しており、ここ数年が転換期になるみたいですが、完全スマートフォン時代になれば、今までのモバイルビジネスモデルが成立しなくなり、スマフォビジネスに移行されていくことになります。今のところガラケーと2台持ちで対応している方もたくさんいると思われますが、i-mode、ezwebなんて言葉も過去のものとなるかもしれませんし、恐らくSEの人達はその対応に追われている真っ只中でしょうが、ケータイビジネスの流動化はどんどん加速しており、弊社も含め動向に注目しなければなりません。

iphoneはその点では先を行っているのは間違いないでしょう。androidがこれからどう追随するかどうか見物ですが、とは言えiphone5が出たらまた社会的レベルで盛り上がることは必至です。

関係ないですが、iphoneのCMって芸能人使ってないから広告宣伝費安そう

Election

既に各地で告示され、4月10日に決戦を迎える統一地方選挙。
昔はガチガチの政党お膝元だった地域も、先の名古屋市長選挙のように新たなる波が押し寄せている現在、
どういう結果になるのかが気になります。

その中でも最も注目されるのは、やはり東京都知事選挙でしょう。民が直接選び、他国と比べても全く遜色のない巨額の予算を擁する東京の長を選ぶわけですから、大袈裟かもしれませんが、日本の大統領を選ぶような感じさえもする一大イベント。(啓蒙PRキャラクターとしてAKB48を起用したところにも、イベント性を感じます)

・・・ですが、やはり先の大震災の影響から、街頭での演説や目だったパフォーマンスは自粛気味で、過去のような派手派手しさは今回に限ってはあまりありません。テレビでもあまり採り上げられず、実際誰が立候補しているかさえ知らない人が多いのではないでしょうか。

そして、そういう状況だからこそ余計にアドバンテージとなってくるのは、「知名度」なのでしょう。
それでなくてもメディアは知名度の高い候補者ばかりにスポットを当て、そうでない候補者はまるでいないかのような扱いをするものです。圧倒的な「知名度」を活かして、という枕詞が付くくらい投票理由の多くを占める「知名度」ですが、そういう点では今回の都知事選は言わずもがな石原さんと東国原さんに注目が浴びせられているわけです。

石原さんは都知事を3期歴任し、東国原さんは言わずもがな宮崎県知事で成功(?)された方で、政治家としての経歴は申し分ないのですが、だからと言って他の候補者に目を向けないのも勿体無い気がします。

今回もどうせ知名度で当選するんだろう、と過去の事実から邪推してしまいますが、投票する側からすれば、当たり前ですが11人全員の立候補者のマニフェストを理解した上で投票するべきであり、知らない人よりは知ってる人に入れようという友達感覚に似たような意識だけでは、やはり軽率なのかもしれません。

例えばですが、石原さんはオリンピック招致に再度挑戦しようとしていますが、東国原さんは逆にその誘致費用を他の事に回すと言っています。そういった各候補者の主張の差は必ずあるわけで、施策によって結局は自分達に皺寄せが来てしまうこともあるのです。

東京という世界有数の大都会をこの人なら任せてもいいんじゃないかと思わせる意思の強さと、都政への明瞭で具体的な政策に、知名度なんて全く関係ないのですから。自分の一票が直接自分の暮らしに直結するという意味がより大きい統一地方選挙、慎重に投票するべきなのだと思います。

それでも当選したからといって、現在の与党のように結局出来ませんでした、とならないようにして頂きたいですが・・・

まぁ至極当然のことを言っていますが、あまりにも知名度に頼りがちなのではないかと思ったのと、今回、都知事選に出馬したある候補者様の事務所に弊社の携帯をレンタルさせて頂いておりまして、改めて都知事選というものが近くに感じられたため、このような事を書いてみました。

お悔やみとお見舞いと私見

先ごろ発生した東北東日本大震災で被災し、お亡くなりになられた方々に心からお悔やみを、現在も被災地で不便な生活を余儀なくされておられる方々にお見舞いを申し上げます。日本はもとより、世界からも救援の動きが大きなうねりとなり、東北地方に向けられていますが、その中でも私を含め、支援する側の人間がちょっと間違った方向に向かっているような気がします。
 
被災された方々の避難所生活は、直接被害を受けなかった地域の人達には想像もつかない辛いものだと思われます。現在そういった地域の人達には節電や計画停電といった電気回りの制限があるくらいで、特に不便なわけではないのですが、代表的なもので、やはり買い占めという行為には少しばかり苛立ちを覚えます。
 
スーパーに行って、棚がスッカラカンの状態を見たら不安になるのは分かりますが、まずは「落ち着け」と言いたいですね。
 
現にあの買い占め騒動から数日後には、ちゃんと商品が棚に戻っていたことを鑑みると、政府のいつもは不安を煽るような忠告もあながち間違いではなかったということになりますし、今は水の問題が勃発していますが、1歳未満の乳児が1リットル1年間飲み続けて、ようやく危険を孕む、という程度の数値を、単に規制値を上回ったから大人も危ないと曲解し買い占めに走るという行為は、結局は被災地の方々の足を引っ張っていることになります。「いま自分達にできること」というほぼ合言葉的になっているフレーズですが、この中には流言や回りの人達の保身を最優先した無責任な行動に惑わされず、ちゃんとした情報を取得し(政府が真実を隠蔽してる、と言われればそれまでですが・・・)、理解し行動する事も含まれているのです。
 
週末はいつも飲み歩いていたのに、自粛ムードという言葉に便乗し、また今後何があるか分からないしお金を使わないでおこう、という理由で飲みに行くのをやめたりする人も大勢いるでしょう。現に飲食店や飲み屋が閑古鳥、なんて記事もちらほら目にしますが、しかし私なんかは、逆にこんな時こそ経済を回す、家にいると電気を使う、という理由で飲みに行きます。もちろん個人の考え方は人それぞれであり、自論を強要するつもりも押し付けるつもりもありませんが、「自分達がしていたこと」を今まで通りすることも「自分達にできること」のひとつの重要な行為なのではないかと思うのです。
 
被災者ではない私達にとって、日常生活の大事さ、有難さが身に沁みる今だからこそ、改めて自分の行動を見つめ直すいいきっかけになるんじゃないでしょうか。

スマートフォン

現在auのスマートフォン「ISシリーズ」が続々登場していますが、個人的に最近発売になったIS04(Regza Phone)が気になっています
 
auのケータイはソフトバンク(iphone)の躍進や日本一の契約数を誇るドコモに比べると、完全に置いてけぼりにされていた感が強かったですが、ISシリーズの力の入れ具合からようやくauも競合他社の仲間入りを果たした気がします。おかげで、auユーザーにも、ようやく「飽きたから買い換える」以外の購入理由ができて嬉しい限りです
 
兄弟機のドコモT-01Cが既に昨年末に発売されて評判は上々のようですし、スペックも他社の機種と比べても優れている点が多く(画素数とか、防水面等)、IS03をスルーして04を待った甲斐があったと思わせて欲しい機種であります。
 
ただ、今のところauはアプリがあまり充実していないのと(iphoneと比べると酷かも知れませんが)、音楽プレイヤーとしてiphone並みの快適さが体感できるのかが心配点(LISMOを使おうと思ったことなし)  もちろんw4aは認識しないので、itunesに取り貯めたものが使えないのが面倒くさいというのもありますが。。。まぁそれでもSkypeアプリはauだけですし、Flashも対応してますし、個人的には13年来のauユーザーとして脱iphoneを掲げ、auの現時点での生き様を感じるべくIS04を購入しようと考えています(大げさ) 
 
実際のところ、auが巻き返しを図るにはISシリーズの躍進なくしてありえませんので、MNPで逃げていった客を引き戻すくらいの魅力的な機種をリリースして行って欲しいと思います。
 
弊社では現在のところiphoneのみですが、レンタルとしてスマートフォンを利用するのはアプリの開発が多数を占めてますので、今後iphone以外のアプリがどんどん増えていくことになると、その需要性も高まると思われます。 というか、増えてもらわないとスマートフォンを利用する楽しさも半減してしまいますからね

 

ケータイの進化

2011年も早1ヶ月が過ぎ、こんな感じがあと11回続いて2012年なんだなと、光陰矢の如しを実感している今日この頃。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
 
最近のケータイ事情もすっかり様変わりしており、iphoneの爆発的ヒットを発端としたガラパゴスケータイからの脱却目覚しく、各キャリア共スマートフォンの開発に余念がありません。
 
docomoのgalaxyやGALAPAGOS、auのISシリーズ等、今年2011年はスマートフォン躍進の年に間違いなくなるでしょう。
 
弊社でもiphoneのレンタルはあったものの、他社スマートフォンの扱いが今のところありませんので、時代に則って今年はスマートフォンのレンタルを拡充させようかと計画しております。大手SNSサイト、モバゲーやGREEも今年からスマートフォン対応のアプリやゲームを本格化させるので、今後はスマートフォンにおけるアプリの開発が加速化し、スマートフォン・レンタルの重要性が更に高まると思われます。
 
もちろん、通話のみ希望のレンタルのお客様もたくさんいらっしゃるわけで、そういう方には“普通”のケータイも今までどおりご用意させて頂きます。
 
それにしても、数年後には「折りたたむケータイなんてあったね」なんていう会話がリアルにありそうなくらい、ケータイの進化も正に矢の如し、ですね
 
 
 
さて、久しぶりに野球の話でも。
現在キャンプの話題の中心は何と言っても日ハム斎藤佑樹投手ですが、彼以外にも今年は即戦力になりそうな新人が揃っているなという印象を受けます。
 
斎藤、大石、福井の早稲田3投手以外にも、巨人澤村、阪神榎田、楽天塩見、等々。
 
そして、1位斎藤の影にこそ隠れてあんまり目立ってませんが、2位の西川 遥輝(智辯和歌山)はあの智辯で1年生からレギュラーを張り、体勢を崩されながらも内野の頭を越すようなイチローを髣髴とさせるシュアーなバッティングで甲子園を沸かせた天才バッターです。彼には先輩である昨年の中日1位の岡田君共々、芽が出るのはもうちょっと先になるかもしれませんが、高校は強いのにプロに入ると何故かパッとしない智辯和歌山のジンクスを覆して欲しいと願っています。
 
また、今年のドラフトでは恐らく7,8球団は指名すると予想される目玉投手、東洋大学・菅野がいますし、新しい血によって、これまで以上に野球が盛り上がってくれるといいなと思っています。もちろん去年は苦汁をなめた菊池雄星も今年は出てきてくれると思いますし、ハマのゴジラこと横浜・筒香も1軍定着は堅いところだと思います。
 
2011年のペナントリーグは、本当に面白い争いになること必至ですね

iphoneを再考する

と、大げさなタイトルで始まりましたが、今回は弊社でもレンタルしてますiphoneのお話です。
 
先日、原付で大きな交差点を通った時、十字路のど真ん中でiphoneを落としてしまいました。
その衝撃で、本体部と液晶部が2つに分かれ、車が行きかう道路の上にぶちまけられました。
 
ヤバイ!と思って原付を止め取りに向かうと、目の前で本体部が
 
「プチッ!」
 
 
車に踏まれました(笑)
 
その瞬間、「死んだ」と思いました。
もう2度と親しんだ My iphoneに会うことはないと確信しました。
 
その後液晶部も取りに向かうと、こちらは踏まれなかったため端っこのほうが少し割れたくらいで済みました。
 
それでも、本体と液晶部がうまくはまらず、ホームボタンもしっかり押せない状況で、人間で言うと「両手両足骨折」レベル。
 
そこで、あいらぼ池袋店に救いを求めました。
 
 
さすがに車に踏まれたらダメだろうなと思ってたのですが・・・なんとスッキリ元通り!
 
あいらぼ、サスガです!(手前味噌ですみません汗)
 
車に轢かれた時は、あきらめず是非あいらぼへ!
 
 
 
何が言いたいかといいますと、iphoneって結構頑丈なんですね、ということです

お久しぶりブログ

お久しぶりのブログになってしまい、申し訳ありません・・・
書こう書こうと思って、早・・・何ヶ月か経ってしまいました(- -;)
 
最近はこのHPを見てレンタルのお問い合わせをして頂いているお客様も増え、レンタル携帯の重要性を実感しております。
 
また、iphoneのレンタルも増えてきており、スマートフォン時代に突入しているということも併せて感じます。
 
先日もテレビ局様からiphoneのレンタルがあり(かなり有名な番組で使われました)、自分じゃないのに、何だかテレビに出ている気がしました
 
活用して頂いたようで、先方様も喜んでおられました
 
当日限りのイベントや、長期に渡るアプリ等の開発で携帯を使われる場合、是非お問い合わせ下さい。
臨機応変に対応させていただきますので、今後とも何卒宜しくお願い致します。
 
梅雨が早く終わってくれないかな・・・
 
 
 

携帯をレンタルする時

今や国民の殆どが所有するようになった携帯電話ですが、昔と比べてその契約方法は変わってきました。
昔は「0円!」や「1円!」なんていう看板が当たり前のように乱舞していましたが、現在は新機種になると4~5万円は当たり前。そして最低2年は解約できないという・・・。
 
そんな状況で急遽大量に携帯が必要になった時、いったいどうすればいいでしょう?
 
①.人のを奪う
②.レンタルする
③.トランシーバーで代用する
 
しょうもない質問ですみません・・・
 
答えはもちろん②ですが、やはり短期間、複数の携帯が必要になる時に便利なのはレンタルなのです。
 
それでは、携帯をレンタルするのはどんな時なのでしょう。
 
過去の例で言いますと、
 
「マラソンやスポーツ大会での警備用」
「展示会やその他イベントでの連絡用」
「新しいプログラミングの開発の実験用」
 
などがあります。
 
短期間で複数の携帯が要る状況として、イベント等はどんぴしゃですね。
そんな時はレンタルが最適です。
 
もちろん海外に行く際にレンタルする、というのもメジャーなところではあると思います。
 
あとは、「他の機種を使ってみたい」というのもあったりします。
あまり他会社の携帯をがっつり触ったり、使ったりする機会ってないですからね。
 
 
と、堅苦しい話をしてしまいましたが、阪神のシーズンが終わってしまいました。
最後の2連戦は何の盛り上がりもなく2連敗・・・。最後の最後で最悪の終わり方でした。
 
思えばやはり前半戦が悪すぎました。
ダメ外国人メンチに始まり、アラフォー4人衆の出遅れや不調、新井が打てない、久保田、ジェフの怪我、岩田の出遅れ・・・。言い出したらキリがありませんが、完全なる出遅れ。
 
唯一良かったのは博多大吉似の能見がエースに成長してくれたことでしょう。
藤川もWBCでは今シーズン大丈夫かな?と思いましたが、ストレートでガンガン三振を取れていたので、来年もまだまだ守護神でいてくれそうです。9回、3者連続3球三振、9球で終わらせたときは驚愕でした。
 
ただ、恐らくCSに進出して、運良く中日に勝っても巨人には勝てないでしょうね。そんな気がします。
 
とりあえず来年は菊池君を取って、ちゃんとした外国人を補強して欲しいところです。
 
そして、星野監督も岡田監督も初年度は4位、2年目優勝という事実があります。
 
真弓監督も今年4位。
 
ということは来年は優勝!
 
です
 
 
それでは、今日はこの辺で! 

ビービーキュー!

待ちに待ったバーベキューやりました!

なんと今回は参加人数約50人・・・多すぎです。でも、人が多いと楽なこともありますね!

自分はいつも、準備の時は火越し・・・乾杯後は焼き係・・・後片付けは炭の始末・・・。

肉を焼いているのか自分を焼いているのかわからなくなる役ですよ・・・

でも今回は、バーベキュー慣れした方々が大勢いらっしゃったので火起しはやりましたが、
その他はいろんな方にお願いしちゃいました!

おかげでいろいろ飲み食いできましたよ~
スペアリブ、ステーキ、大きなエビ、ホタテ、イカなどなど!
期待していた通り、秋の味覚の秋刀魚もありました。旬の物はやっぱりうまいですね!

あと、今回はトッピングも充実していて、うまかったのは~サラダ菜にエゴマの葉を乗っけて、
それに肉とキムチと刻んだ青唐辛子を巻いて食べるともう・・・・

激ウマです!そして激辛です!!
恐るべし、青唐辛子・・・まぁその辛さが病みつきになってしまったんですがね~
思い出しただけで、唾液が止まりません。

お酒とおいしい食べ物があると、10人でも50人でも楽しく盛り上がれるから素敵ですね。

トラブルも無くは無かったですが、最後は楽しく終われた感じだったのでよかったです。

また来年も楽しみましょう~!